タグ : wide撮影

早朝の青海島


台風が二つ出た時にはどうしようとおもいましたが、お互い弾けて西へ東へ移動しているようです。
週末にかけて太平洋側も日本海側も荒れそうな感じですが、鹿児島の錦江湾はまったくもって問題ないようです。
今夜出発して、明日、明後日と潜ってきます (^―^)ノ

早朝の青海島船越湾内をシュノーケルで撮影した時の写真です。
太陽の光が斜めからはいって海草畑が綺麗でした。

Canon Eos 5D markⅡ
EF20mm F2.8 USM


ホウセキキントキ


やっと忙しい日々も終了。
さぁ鹿児島遠征だーっと天気図を見ると台風が二つ・・・これは危険かも(´ェ`*)
今年も中止になると2年連続で錦江湾に潜れないぞぉぉ。

写真は柏島の後浜。
ゴロタ石がつらなる斜面にホウセキキントキが群れていました。
ふー夏はやっぱり青い海にもぐりたい!

Photo Date
ホウセキキントキ:柏島 -15m
Canon Eos 30D
AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5


海上アルプス 青海島

 

 


海上アルプスといわれる地形に富んだ青海島の夜明けです。
この日は早朝のみ雲が多かったので、次はすっきりとした空の夜明けを撮りにいきたいものです。
1枚目の真下ではないのですが、海中も見応えのある地形が広がっています。

Photo Date
青海島の海上&水中の風景
Canon Eos 5D markⅡ
EF20mm F2.8 USM


ムラサキダコ

 

 

 

 


昨日は青海島へ陸撮を兼ねて早朝から行って来ました。
朝、皆がくるまで休憩所でのんびりしてると、DSかりゆしのクミさんが「大変です湾内にムラサキダコが」と・・・
 Σ(゚Д゚;エー———-ッ! ほんと大変です(笑

ムラサキダコは一生を海面を漂流して生活してます。
以前、死んだ個体は見た事あるのですが、元気で傷のないキレイな個体は初めてです。
 
タンク小屋からタンクを拝借して撮影に挑むも、墨を撒きつつジェット噴射であっという間に視界から消えてしまいました。
しかし、一度は逃げたムラサキダコですが、1本目が終わる頃また湾内に戻ってきてまして無事にゆっくりと撮影成功。
よく見てみると4枚目の写真に写ってるように抱卵してました。

そしてすばらしい事に今日に限って5Dをワイド仕様にしているというおまけ付・・・(´∀`σ)σ
2枚目は20mmで、ほかはFisheysで撮影しました。

Photo Date
ムラサキダコ:青海島 -1m
Canon Eos 5D mrkII
EF20mm F2.8 USM
AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5

■■■お知らせ■■■
先日の西表で撮影入りしてる阿部さんとばったりあった時の番組が明日 7/17 18:30~ 地上波TV朝日系で放映のようです。 
矢野さんの​ガイドで海が紹介されます。「奇跡の地球物語」西表島~生命をつなぐ神秘の力~

□□□7/17動画up□□□


サバ崎のサンゴ礁


本日、石垣入りして28日から西表島に行ってきます。
早々に台風5号が通り過ぎてくれたので、福岡空港の離陸が影響なければ石垣にたどり着けそう! (´ェ`*)

写真は2年前の西表で撮ったサバ崎のサンゴ礁です。

今回はチビを交代で見るので、石垣、西表ともに1日しか潜れません。
なので、いまだカメラ2台持っていくか迷い中です。(笑
こんなサンゴを見るとちょっとシャッター切るだけでもワイドレンズも持っていきたくなりますよねぇ~♪

Photo Date
サバ崎のサンゴ礁:西表島 -5m
Canon Eos 5D mrkII
AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5


恩納村の海


今回は夏のようなスッキリとした透明度じゃなかったのですが、
それでもやっぱり青い海は気持ちいいですね。
恩納村の海の魅力はやっぱらい豪快な地形でしょうか!

Exit間際に写した1枚。
40m付近からドーンとそびえ立っています。

Photo Date

沖縄本島
Canon Eos 5D mrkII
AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5