タグ : wide撮影

秋の晴天 竹野浜

竹野浜

川の撮影で忙しく更新できていなかった、9月末の竹野浜です。
春に阿部さんと浮遊系セミナーを開かせて頂いた兵庫県竹野町へ遊びにいってきました。
生憎の海況で外海には出れませんでしたが、ジオパークに認定されている白い砂浜は被写体満載です。

Photo Date
竹野浜のアオリイカ:水面下
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


2015 サツキマスの産卵 

サツキマスの産卵

今年は雨が本当に降らず、渇水状態の中で同じような場所で産卵が続いております。
1週間は雨予報がないので、雨無しのままピークは過ぎて行きそうです。
久しぶりに広い河川で撮影してみました。

Photo Date
サツキマスの産卵:錦川水系 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


サツキマスの産卵始まる

サツキマスの産卵

一気に寒さが増した日から、錦川のサツキマスの産卵行動も活発化してきたようです。
一昨日産卵したペアが翌日も最初ペアになっていたのですが、産卵後の写真を見比べると違う雄に変わっていました。
自然界も厳しいですね。

Photo Date
サツキマスの産卵:錦川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ミヤベイワナの産卵行動

ミヤベイワナのペアミヤベイワナの産卵行動産卵直後のミヤベイワナの雌

日程2日目の午後にペアリングするミヤベイワナを見つけたので、Goproを仕掛けつつ他の場所で群れの撮影をしていました。
夕方になっても産卵は終わらないのでGoproを引き上げて、翌朝に見るとまだペアリングしていたので、撮影しよかと思い準備してる時に目の前で産卵してしまいました。
3枚目は産卵後のミヤベイワナの雌で、ゴギと同じように精子をかき混ぜるように舞う姿がみれました。
この時期はまだ産卵には早いようですが、撮影は出来ずとも、このようなシーンに会えたことは嬉しかった出来事の一つです。

Photo Date
ミヤベイワナの産卵行動:然別湖流入河川 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM
GoproHERO4(2枚目)


ミヤベイワナとレインボートラウト

ミヤベイワナとレインボートラウト

雨雲が多い中、今年の北海道遠征は帯広地方にある然別湖周辺での撮影となりました。
然別湖でしか見る事の出来ないミヤベイワナの遡上時期になり、その姿を探しに流入河川に向かいます。

例年のポイントに案内してもらったのですが、今年は数がおらずミヤベイワナもまばらな状態で、その場所は諦めてそれらしき場所を探し歩くと、倒木の下の掘れた所にミヤベイワナの群れと巨大なレインボートラウトが隠れていて、40cmオーバーのミヤベイワナに感動しておりましたが、それを圧倒するさらに巨大な60cmオーバーのレインボーに時間を費やしてしまいました。

Photo Date
ミヤベイワナとレインボートラウト:然別湖流入河川 -1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ニホンアワサンゴの群生

ニホンアワサンゴの群生ニホンアワサンゴの群生ニホンアワサンゴの群生

20年ほど前、地元のダイバーが偶然に見つけたニホンアワサンゴの群生地。
その群生地がある周防大島では産卵期の真っ最中です。

FIX AQUAVOLT 7000αでのフローライト撮影の威力は素晴らしいものでした。

Photo Date
ニホンアワサンゴの群生:屋代島 -10m
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL