タグ : SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

ニホンヒキガエルの産卵

ヒキガエル 水中写真ニホンヒキガエルの産卵ニホンヒキガエルの産卵メスを奪い合うヒキガエル

山口県の山間部にてニホンヒキガエルの産卵を観察してきました。
ちょうど一昨日に雨も降って産卵もかなり進んでおり、この日も10ペア以上のヒキガエルが産卵していて、メスを奪い合う産卵場所に向かう途中のヒキガエルなども見ることができました。
カエルが大きいのでかなり迫力がありますね~。

水中写真はmarkⅢ、陸の写真はmarkⅡで撮影しています。

Photo Date
ニホンヒキガエルの産卵:山口県東部河川
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL

Canon Eos 5D markⅡ (4枚目)
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5


スズメダイの群れ

瀬戸内海 スズメダイの群れ


瀬戸内海へは合間の時間にちょこちょこと潜りに行っています。
水温は下がってきたが、どうも透明度の方はスッキリしない。
上から見て抜けてそうでも、浮遊物が多くて水中ではいまひとつ・・・。

一昨日の浮遊系狙いのナイトでは、エントリーして直にカエルアンコウが2匹いて、この時期は数多く普通に見れるようだ。
砂地のシロギスとヒイラギの幼魚がぐっと減って、マダイかチダイの子供とメバルの子供達ばかり。
海草の合間にはキヌバリの子供達が群れて、スズメダイの若魚たちが元気よく群れをなす。
段々と冬の海になってきているようです。

Photo Date
スズメダイの群れ:屋代島 -8m
Canon Eos 5D markⅡ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL


カエルアンコウ

カエルアンコウ (トラ柄)カエルアンコウ (トラ柄)


瀬戸内海で見れるTHEカエルアンコウです。
国内でも様々な種類のカエルアンコウを見てきましたが、この種ははじめて撮影しました。

先日の池の浦のナイトでも見つかってるのですが、屋代島のポイントもかなりの数が見つかっていて、探せばかなり生息しているようです。
この日はトラ柄模様のなかなか写り映えする個体でした。
もう少し水が抜けてくれるとワイドもよいのですが、相変わらず浮遊物が多い瀬戸内海です。

Photo Date
カエルアンコウ:屋代島 -12m
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL


アマモ畑のニジギンポの家


長いこと海水に浸かってないのですが、10月はじめに近所で潜った時の写真です。
アマモ畑に落ちている空き缶で子供を育てているようです。 
段々と寒くなるにつれて瀬戸内海は生物が少なく静かな海になっていくのですが、
このニジギンポもここで冬越すのかな?

Photo Date
ニジギンポの卵保護:上関 -5m
Canon Eos 5D markⅡ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


サツキマスの大群


今年は長い事雨が降らず、錦川のどの支流も渇水気味で上から見てもサツキマスの姿を確認できず産卵の様子もない。
川に潜れば渋くサビ色が入り鼻の曲がった雄もみられるのでそろそろなんだろうが・・・。

産卵の様子がないので新しい支流に入ってみた。
しばらく車で山を散策しながら人が降りられそうにない崖をなんとか降り、そこから川を降って小一時間ほど進むと大きな落ち込みと透き通る水にサツキマスの群れが泳ぐ姿が見えた。
なんとかあそこへ下りたいと別のルートを探してアプローチしてみると水の中は圧巻だった。
今まで見たことのない数のサツキマスの群れが悠然と泳いでいた。

深い淵は水深もありタンクがないと撮影は困難だが、もっと大きな滝壺を見てみたくなった。
後は産卵を撮影するのみ!!!

Photo Date
サツキマスの群れ:錦川支流 -3m
Canon Eos 5D markⅡ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


四万十川のアカメ

今年の四万十川のアカメ撮影は8月末と9月末に2度ほどチャレンジでき、天候や潮周り等、なかなかベストコンディションで挑めない中でもなんとか写すことは成功しました。


8月末は最悪なコンディションでした。
大雨の後の増水で、透明度は水面からボトムまで1m以下の透明度の中、なんとかアカメ撮影は成功したのですが1枚シャッターを切った後は姿も見ることができませんでした。


先日の撮影では川の水の濁りが酷く上層3mの淡水は透明度1mの視界不良でしたが、
下層の海水域は10m程見渡せる綺麗なコンディションです。
チヌの倍くらいの50~60cm級の小さなアカメを数匹確認したのですが、群れるわけでもなくしばらく周りを泳いで一匹一匹消えていってしまいました。

なかなか遠方なのでなんどもチャレンジできないんですが、また来年も機会を見つけてチャレンジしたいと思います。
去年初めて見たときのような巨大なアカメの群れを撮るまでは・・・。

Photo Date
アカメ: 四万十川 -8m
Canon Eos 5D markⅡ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO