タグ : Gopro HERO

ゴギの産卵シーズンも終わりに…

 

 

ゴギの産卵も終わりに近づき、本日は警戒心が高くなってまったく寄れなくなりました。最後のチャンスだった数日前のGoPro動画です。残念な事に石を組んで置いていたのが崩れて、アングルが変わってしまいました。

最後に見た雄のゴギはゆうに30cmを超えていて、メスの倍はある巨大な雄でした。
産卵を見ていると時間が経つごとに雄が入れ替わり、最後にはその淵の一番大きな雄が産卵に参加する事が多いようです。
普段見れないような大きなゴギは長く生きているだけあって警戒心が高いようですね。
産卵のシーズンはそんなゴギを見るチャンスかもしれません。

また写真も動画も来年の秋に向けて準備を開始します!


錦川のアユの産卵 【動画】

サツキマスが産卵する川の下流ではアユの産卵が始っています。もう少し早い時期の方がもっと沢山見れるとの事ですが、今の時期でも十分に産卵を観察できます。
産んだ先から他のオスやウグイ、オイカワ、ヨシノボリなどが卵を食べまくっている光景には凄いものがありますね。
【 画質変更で高画質に変更すると全画面で画質のよい映像が見ることができます 】


錦川 サツキマスの産卵 【動画】

山口県錦川でのサツキマスの産卵シーンの動画撮影にも成功しました。
器材はGoPro HEROで撮影しています。

産卵床がほぼ完成した後、オス同士の争いからアマゴのみになりましたが、メスが登場して産卵を待ちます。
そして、ようやく登場したオスとの産卵までのシーンを3分半に編集しています。

【 画質変更で高画質に変更すると全画面で画質のよい映像が見ることができます 】




錦川の川遊び


今年も遠方からのゲストと錦川の上流で川撮影をしてきました。
毎年何十万匹も放流される鮎は飽和状態で縄張りを持たず、いまだ群れのまま生活しているようです。

悠然と泳いでいたサツキマスは警戒心がかなり高くなってきたのか物陰に隠れる個体ばかり。
そろそろ産卵を迎える時期に近づき雄は婚姻色を出し始めてます。


オオサンショウウオも繁殖行動に入ってます。
巣穴に住むオオサンショウウオが卵を保護しているのを目視できたのですが、
かなり狭い場所のために大きいカメラでの撮影は難しいようです。
GoProを巣穴に入れてみたら、動画には映っていて、1枚目のアングルなら写っていてもよさそうですけどねー。
奥までストロボの光を入れるのが難しそうです。

今年は水量が少なく濁り気味なので一雨降っていつもの秋の川に戻って欲しいところですね。

Photo Date
アユの群れ:サツキマスの雄
オオサンショウウオ  : 錦川上流
Canon Eos 5D markⅡ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO