タグ : EF8-15mm F4L fisheye USM

サケの稚魚

サケの稚魚

江の川水系のサケが浮上して群れているとの情報を頂いたのですが、一足おそかったです。
先週は100匹近く群れてたようですが、物陰での集団生活から巣立ったようで、すでに10匹程しか残っておらず、オイカワやカワムツの稚魚に変わっていました。
産卵場所付近でここに集まるだろうと思ってた場所に集まっていたので、来年はもう少し早く見に行けるようにしてみます。

Photo Date
サケの稚魚:江の川水系 -50cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


天然記念物のゴギ

天然記念物のゴギ

そろそろ山口県内の主要河川は渓流釣りが解禁をむかえます。

なかなか撮影に行けてないので、昨年撮影した広島県庄原の県の天然記念物に指定されているイワナの仲間のゴギです。
天然記念物なので釣る事はできないのですが、昨年の豪雨被害で河川が被害の酷く、中国新聞の記者さんが数日入られていた様ですが、ほとんど産卵が見られない程の数が減っている状況だったようです。

徳佐地方の豪雨被害にあった護岸工事はかなり復旧していましたが、川の生物が元に戻るまでは、まだまだ時間が掛かるのでしょうね。

Photo Date
庄原のゴギの産卵:江の川水系 -20cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


青海島水中写真展のご案内 ~長門市立図書館~

写真展

※ お知らせ

青海島が浮かぶ、山口県長門市にて「青海島の海」の写真展をしております。

場所 長門市立図書館内
期間 2015年1月18日(日)~ 1月31日(土)

有志のダイバー仲間で、青海島の水中でみれる生物を紹介しています。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。


アユカケ

アユカケ

カジカの仲間のカマキリは、アユカケとも呼ばれる普段は中流域に棲む淡水魚です。
産卵の為に海に降ってきて、産卵後に卵を守り、また遡上していきます。 
この河川はさほど多く見られないのですが、川幅が狭い為に比較的に見つけやすくなっています。

ちょっと時間がなかったので、卵を守っている個体は見つけられなかったのが残念です。

Photo Date
カマキリ【アユカケ】:日本海流入河川 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ゴギの産卵床 70日目

ゴギの仔魚

少し撮影期間が開いてしまい、70日経つ産卵床の卵達はすべて孵化したようです。
すっかり雪も降らなくなったようで、林道もほぼ雪がなくなってました。
次回は浮上した頃に撮影にいければと・・・。

Photo Date
ゴギの仔魚:錦川水系 -0.2m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


山口県 汽水域のサケ

山口県 汽水域のサケ

山口県では、昨年は様々な河川で観察する事が出来ましたが、完全な汽水域で産卵しているペアも見ることが出来ました。
潮が満ちてくると、ケモクラインが発生して魚の確認もままならない状態でした。

山口県 汽水域のサケ

このペアもすでに産卵は終えていましたが、このような民家の合間の川で産卵していました。
今年も出来るだけ多くのサケが遡上してきて、産卵行動までの撮影に挑戦できる事を楽しみに秋を待ちます。

Photo Date
山口県 汽水域のサケ:日本海流入河川 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM