タグ : EF8-15mm F4L fisheye USM

2015 第5回 ABECUP 

ニシキウミウシ

全国のダイバーが和歌山県串本町須江にある須江ダイビングセンターに集り、決められたルールで同じ被写体を撮影して得点を競うABECUPに、地元山口のダイビングショップ”シーアゲイン”の笹川さんのお誘いで初参加してきました。
初参加でしたので気負うものも無く気軽に行くつもりが、1分も無駄にする余裕もなく精神的にかなりハードな撮影となり、終わった頃にはヘトヘトになっていましたが、53名中、個人で優勝、チームでの二位の成績を残せました。
最近はゆっくり時間を掛けて、1枚の写真を作っていくような撮影が多かったので、決められた時間でピント、構図、露出、他もろもろを整える撮影は思い直す事も多かったです。
大体1被写体に掛けられる時間は2~3分程度で、その中の1枚のニシキウミウシの写真です。

Photo Date
ニシキウミウシ:須江 -10m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


山口県のサツキマス 2015【動画】

サツキマスの産卵

今年はGoproHERO3とHERO4 BlackにINON社製のコンバージョンレンズを付けて撮影に挑みました。
まだ全て確認はしてないのですが色々なシーンが撮れてたので、それを纏めてみた動画です。
映像の中でレンズの比較などもしております。

【 Youtube.comに移動して、高画質に変更するとHDの画質のよい映像が見ることができます 】


秋の晴天 竹野浜

竹野浜

川の撮影で忙しく更新できていなかった、9月末の竹野浜です。
春に阿部さんと浮遊系セミナーを開かせて頂いた兵庫県竹野町へ遊びにいってきました。
生憎の海況で外海には出れませんでしたが、ジオパークに認定されている白い砂浜は被写体満載です。

Photo Date
竹野浜のアオリイカ:水面下
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


2015 サツキマスの産卵 

サツキマスの産卵

今年は雨が本当に降らず、渇水状態の中で同じような場所で産卵が続いております。
1週間は雨予報がないので、雨無しのままピークは過ぎて行きそうです。
久しぶりに広い河川で撮影してみました。

Photo Date
サツキマスの産卵:錦川水系 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


サツキマスの産卵始まる

サツキマスの産卵

一気に寒さが増した日から、錦川のサツキマスの産卵行動も活発化してきたようです。
一昨日産卵したペアが翌日も最初ペアになっていたのですが、産卵後の写真を見比べると違う雄に変わっていました。
自然界も厳しいですね。

Photo Date
サツキマスの産卵:錦川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ミヤベイワナの産卵行動

ミヤベイワナのペアミヤベイワナの産卵行動産卵直後のミヤベイワナの雌

日程2日目の午後にペアリングするミヤベイワナを見つけたので、Goproを仕掛けつつ他の場所で群れの撮影をしていました。
夕方になっても産卵は終わらないのでGoproを引き上げて、翌朝に見るとまだペアリングしていたので、撮影しよかと思い準備してる時に目の前で産卵してしまいました。
3枚目は産卵後のミヤベイワナの雌で、ゴギと同じように精子をかき混ぜるように舞う姿がみれました。
この時期はまだ産卵には早いようですが、撮影は出来ずとも、このようなシーンに会えたことは嬉しかった出来事の一つです。

Photo Date
ミヤベイワナの産卵行動:然別湖流入河川 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM
GoproHERO4(2枚目)