タグ : EF100mm macro F2.8L IS

サツキマスの稚魚

サツキマスの稚魚

サツキマスの稚魚も浮上して3cmほどになっていました。
流れの緩やかな隠れられる場所に集まって、元気に捕食活動をしています。

Photo Date
サツキマス(アマゴ)の稚魚:瀬戸内海流入河川 -0.1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


サツキマス 浮上前

浮上前のサツキマス

産卵から77日目。
寒さが緩んだ日が続き、すっかり雪は溶けてしまってます。
いつもの産卵床では、既にお腹のさいのうも殆んど無くなってきた浮上目前の稚魚がみることができました。
あと少しで泳いで捕食活動する姿が見れますね。

Photo Date
サツキマスの稚魚:瀬戸内海流入河川 -0.2m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ルリホシスズメダイ

ルリホシスズメダイ

3ヶ月ぶりにサンゴの元気な海へ・・・。
北西の風で海に出れない日が多い中、ポッと合間に2日だけ凪いでくれました。
冬の透明感ある水とサンゴ一面の海が気持ちよかったです。

Photo Date
ルリホシスズメダイの幼魚:柏島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


サツキマス ~孵化~

孵化したサツキマス

産卵から47日目の産卵床。
卵があった大きな石の裏には姿がなく、少し礫を小枝でどかすと、栄養袋をぶら下げたサツキマスの子供たちが見えてきた。
無事に皆が孵化したようである。
産卵が遅かった床を観察すればまだ孵化の瞬間も観察できるかもしれないが、今年は寒波ですでに川辺は雪模様・・・。
今年も色々と楽しいシーンを観察でき、楽しい秋でした。

Photo Date
サツキマスの仔魚:瀬戸内海流入河川 -0.2m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


サツキマスの卵

サツキマスの卵

10月21日に産卵に至ったサツキマスの卵です。
32日目に撮影して、中で元気に動いてましたが、まだ孵化までしていませんでした。
もう今頃は元気に礫の下で栄養袋さげている頃でしょうか・・・。

Photo Date
サツキマスの卵:瀬戸内海流入河川 -0.2m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ホムラハゼ

ホムラハゼホムラハゼ

ハゼの中でも飛びぬけて派手で不思議な姿のホムラハゼです。
いつも人気の被写体で、狭いところに巣穴があるので一人しか撮影できず、かならず出ているわけではないので、色々とタイミングが重ならないと撮影できません。
以前にペアで撮影して以来、数年ぶりに撮影してみました。

Photo Date
ホムラハゼ:柏島 -20m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS