タグ : EF100mm macro F2.8 USM

ニホンアワサンゴの産卵


松山からkei君がニホンアワサンゴの産卵を撮影しに来るとの事で、
午後から合流して屋代島(周防大島)で潜ってきました。

この島ではちょうど1年ぶりのダイビングです。

コンディションは透明度も悪く、浮遊物も浮きまくると最悪でしたが、レモンちゃんのガイドを交えつつ日が暮れるまでゆっくりと撮影を楽しみました。

そのニホンアワサンゴの産卵を迎えた個体の写真です。
サンゴの中に透けて見える小さい粒がプラヌラ幼生で、それを産卵します。
ハードコーラル系の一斉産卵とは違って1個づつポコポコ幼生がでてくるらしいのですが、
出てきそうで出てこない状態でした(笑

しかし群生地全体が産卵間近なのでタンク1本粘ればハッチも撮れるのじゃないでしょうか (^―^)

Photo Date
ニホンアワサンゴの産卵:屋代島 -10m
Canon Eos 5D markⅡ
EF100mm macro F2.8L IS + CL


Protoanguilla palau パラオムカシウナギ


論文が正式に発表されるまで写真は世に出さないでくれと待つこと2年半近く・・・
ここまで写真がお蔵入りしてた被写体ないでしょうか!!
これを撮影した時は世界でも5本の指で足りるほどの人しか撮影してなかったと思います。
みな知り合いですが(笑
今でもそれほど人数的には増えてないのでは?
世界の坂上(`д´)!!! ぢろちゃんが発見した生きた化石のウナギの仲間です。

是非撮影したいという方はPalauへ飛びサザンマリンラボラトリーまでGo(´∀`σ)σ

Photo Date
Protoanguilla palau 【パラオムカシウナギ】: palau
Canon Eos 30D
EF100mm macro F2.8 USM

以下の方で動画から論文まで詳しく発表されてます。

• BBC News
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-14547942

• Discovery News
http://news.discovery.com/animals/eel-living-fossil-110816.html

• Yahoo News (UK & Ireland)
http://uk.news.yahoo.com/fossil-eel-squirms-record-books-220351742.html

• 論文
http://rspb.royalsocietypublishing.org/content/early/2011/08/16/rspb.2011.1289.full.pdf


ダルマハゼ


今日の写真は2009年の西表島からダルマハゼのチビです。
この年の写真がいっぱいお蔵入りしてるので、寒い時期に載せておこうと (^-^

Photo Date
ダルマハゼyg:西表島-3m
Canon Eos 30D
EF100mm macro F2.8 USM


Aurora Basslet (通称:カマヂハナダイ) 


もう2年も行けてないPalauの海。
今行けばもうちょっとこの水深でも余裕がもてるんだろうなぁ~っと(´・ω・)
雄のカマヂハナダイですが、すでにオーロラの輝きは消えています。
ギラカマに会いた~~~~い。

Photo Date
カマヂハナダイ: Palau -70m
Canon Eos 30D
EF100mm macro F2.8 USM