タグ : 錦川

錦川のオオサンショウウオ

オオサンショウウオ

まだあどけない感じの子供のオオサンショウウオです。
親は繁殖シーズンで昼間でもよく見かけるのですが、この20cm程そこそこ個体は初めて見ました。

Photo Date
オオサンショウウオ:錦川水系 -50cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


錦川 オイカワの産卵

オイカワの産卵オイカワの産卵

今年は昨年に比べて水温が低めなのか、本流での産卵が10日ほど遅れてる感じです。
産卵もワンド的に止水地になった水温が暖かめの所で盛んに行われてました。
すこし濁り気味でしたが、相変わらずの綺麗な婚姻色です。

オイカワの雄のバトル

産卵前に雄同士が威嚇しあう姿も迫力です!

Photo Date
オイカワの産卵:錦川 -0.4m 
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


オヤニラミの卵保護

オヤニラミオヤニラミ

錦川水系の上流域で産卵を続けるオヤニラミです。
ここの場所は水温が低い為に産卵時期も少し遅めな感じで、今月一杯は活発に続くと思います。
今年もかなり大きなオスが卵を守っていて、先日の大雨前の卵はすべてハッチアウトしていたようですが、また新しい卵がたくさん産み付けられていました。

Photo Date
オヤニラミの卵保護:錦川水系 -50cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


カワヨシノボリの卵保護

カワヨシノボリの卵保護カワヨシノボリの卵

錦川の上流域・・・この時期、オオヨシノボリの姿があまり見えず、目立つカワヨシノボリの卵ばかり見つかりました。
他のヨシノボリ類よりかなり大型の卵で、孵化後そのまま着底生活をはじめるようです。

孵化まではもう少し掛かりそうです。

Photo Date
カワヨシノボリと卵:錦川水系 -30cm
EF100mm macro F2.8L IS


錦川のカジカガエル

錦川のカジカカエルカジカガエルの赤ちゃん


錦川水系は中流から上流にかけてかなりのカジカガエルが生息しているようです。
水辺に沢山集まってきているカエル達の、独特の綺麗な泣き声をあちらこちらで聞くことができます。


錦川のカジカカエル

水中で見ると少し爬虫類っぽい感じが・・・。

Photo Date
錦川のカジカカエル:錦川水系
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM
EF100mm macro F2.8L IS


シマヨシノボリのハッチアウト

シマヨシノボリの卵保護シマヨシノボリのハッチアウト

この時期の錦川では、あちらこちらでお腹が青くなったシマヨシノボリの雌が多く見られてます。
そんなシマヨシの卵を観察してきました。
卵は大型の雄がしっかりと守っていて、色々見ながらハッチアウト寸前の卵を見つけます。
しばらく観察していると、雄が激しく鰭を動かして新鮮な水を送りつづけると、銀色の仔魚が次々とハッチアウトしていきました。
8月頃になると、ヨシノボリの幼魚が群れになって泳ぐ姿が観察できます。
Photo Date
シマヨシノボリのハッチアウト:錦川 -1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF50mm F2.5 コンパクトマクロ