タグ : 錦川

サツキマスの産卵始まる

サツキマスの産卵

一気に寒さが増した日から、錦川のサツキマスの産卵行動も活発化してきたようです。
一昨日産卵したペアが翌日も最初ペアになっていたのですが、産卵後の写真を見比べると違う雄に変わっていました。
自然界も厳しいですね。

Photo Date
サツキマスの産卵:錦川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


サツキマスの滝越え

サツキマスのジャンプ

台風15号の大雨によって増水した錦川では、サツキマスが産卵場所に向かって難所を乗り越えていきます。
水位がかなり上がっているので、普段は水深の無い落ち込みも助走をしっかり取れて、大ジャンプを繰り返してました。
あと2か月もすれば産卵シーズンに突入です。

Photo Date
サツキマスの滝越え:錦川
Canon EOS 5D markⅢ
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


錦川のオイカワの産卵

オイカワの産卵

今年の西日本は長梅雨になっていた為に、2か月ぶりの淡水撮影になりました。
梅雨明け後は雨が降らない日続き、すでに本流も渇水状態になっています。
いつもより流れもなく撮影はしやすかったですが、沈殿物も多く濁り気味と環境はあまりよくありません。

Photo Date
錦川のオイカワの産卵:錦川 -0.4m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ウグイの婚姻色

ウグイの産卵

錦川で小規模なウグイの産卵シーンを見る事ができました。
なかなか大規模な産卵シーンに出会えないのですが、小さな堰を飛び越える婚姻色のウグイが見えたので、水中をみると産卵行動をしている最中でした。
ちょっと水深が深く、規模が小さいからか? 潜って撮影したら散ってしまって、やる気をなくしたようで産卵シーンは見ることができず・・・。

Photo Date
ウグイの婚姻色:錦川水系 -1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ニホンヒキガエルの産卵 その2

ニホンヒキガエル

前回の撮影場所より上流地点に向かいヒキガエルの産卵状況を見てきました。
林道の雪は溶けて、林道沿いに求愛活動をするペアを見るも、目的の産卵場所では卵がまだ見当たらなかったので、結局下流に下りて前回の撮影場所へ・・・。
一番綺麗な水溜りで産卵していたので、そのペアを追ってみました。

Photo Date
ニホンヒキガエルの産卵:錦川水系 -0.2m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ヒキガエルの産卵

ヒキガエルの産卵ヒキガエルの産卵ヒキガエルの産卵

2年ぶりに錦川水系沿いの水辺でニホンヒキガエルの産卵を観察してきました。
かなり纏まった雨が降り、少しミゾレ混じりの雨で産卵個体がいるか不安でしたが、そこそこのペアが水辺に集まって産卵をしていました。
ここは少し標高が高いという事で他の場所よりは遅めのようですが、山水が溜まったところで産卵をするので、透明度も良い撮影にはもってこいの観察場所です。

Photo Date
ニホンヒキガエルの産卵:錦川水系 -10cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM