スジベラyg


ベラ道は奥が深い!!!
見慣れない幼魚が居たので撮影をしてみたが名前がわからない・・・。
さっそくベラ彦さんへメールでお問い合わせしたところ、スジベラ幼魚との事でした。
生息域によって体色もかなり変わってくるとか。
瀬良垣のクロスラインでみたんですが、見事なピンク色でした。
沖縄にいくと普通種の幼魚に翻弄されてしまいます (´・ω・)

Photo Date
スジベラ:-15m
Canon Eos 5D mrkII
EF100mm macro F2.8L IS

ps.facebookに登録したのですが、最初の設定でメッセ無しのフレ登録を連発してしまいました。 無礼のご容赦を m- -m


グルクンの群れ

 

 


2年ぶりの恩納村でした。
2日で6本。 そしてその最終ダイビングで久しぶりにワイドをもってドリフトダイビング~♪
ポイントは”HOTEL EDGE” 巨大なGTいたり、イソマグロいたり、カメでたりと楽しいダイビングでした。

船のような巨大な根にまとわりつくグルクンの大群を見つけ撮影。
やっぱり恩納村の海は豪快な地形ですね~。

Photo Date
タカサゴ(グルクン)の群れ:沖縄本島 -35m
Canon Eos 5D mrkII
AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5


ユリウツボ


カークダグラスばりに顎が割れたユリウツボです。
透明度が悪くて暗いからなのか? 昼間からお散歩してクリーニング受けてました。
このスナイソギンチャクには物凄い数のクリーニングシュリンプがすんでるので、これメインに狙いに行ってもたのしそうです。 後浜にしたらちょっと深めですが (´・ω・)

さて、本日福岡入りして明日から沖縄に行って来ます。
といっても子供も連れてくので半分は陸メインで海はボチボチです。
OW取得時からお世話になってるガイドさんが去年の夏に独立したので、そのこショップで潜ってきます!

Photo Date
ユリウツボ etc… :柏島 -40m
Canon Eos 5D mrkII
EF100mm macro F2.8L IS


ホヤエビの仲間


あの綺麗なカイメンの中から出てきてくれます!
透明な体に点々模様の綺麗なやつなんです!
撮影後にのんびりモニターを確認してるとあっという間に隠れてしまいます!
正確な名前は???です (´・ω・)

Photo Date
ホヤエビの仲間:柏島-5m
Canon Eos 5D mrkII
EF100mm macro F2.8L IS


ミナミハナダイ

 

 


前日の夜から寒気がしまして、どうも風邪をひきかけて最終日は潜りを中止にと目が覚めたら11時・・・。
体調もだいぶよくなってて、天気も良く、北西も収まって「勤行けるよー」の一言で1本潜って帰ることに(笑

皆は2本目なので減圧控えめと、一人スクーターを借りてアサヒの根まで行ってきました。
ぱっと見、アサヒ、アカボシ、ミナミハナダイが泳いでましたので、臆病なアサヒを後回しにしていつも脇役なミナミハナダイをじっくり狙ってみました。
尾びれにかけて綺麗なムラサキが出てるのが雄のようで、2枚目は一番色が薄かった雄に成りかけって感じの個体です。

何時も後回しにされてて中途半端に撮ってたミナミハナダイ。
IOPの時もそうでしたが、1匹づつ確実に撮っておかないと次回また気になって全てが中途半端になってしまうので、あまり無理せずココだけに絞ってじっくり撮れたのはよかったかな~っと (^-^
そしてスクーターは帰りが楽! 深場の体の重い所を泳いで帰らないっていいな~♪

Photo Date
ミナミハナダイ:柏島 -48m
Canon Eos 5D mrkII
EF100mm macro F2.8L IS


イロカエルアンコウ


水中結婚式も無事に終わり今シーズンの柏島もスタートです!
久々の週末ダイビングは20人近いゲストと昼も夜も盛り上がり、月曜からは、これから熊本の天草でショップをオープンされるガイド会の中野さんも加わり、ベラ彦さんと平日のまったりダイビングを楽しみました。

しかし濁ってた(笑  
先週までは黒潮の影響か水温20℃、透明度20mのベストコンディションだった所が、見事なバスクリン色な緑色の海に・・・。
しかし生物豊富な柏島ではそんなことも大して気にならですね~。

今日の魚はイロカエルアンコウ。
久々に鮮やかなオレンジ個体だったので撮影してみました。

Photo Date
イロカエルアンコウ:柏島 -30m
Canon Eos 5D mrkII
EF100mm macro F2.8L IS