ブチサンショウウオの産卵

ブチサンショウウオの産卵

ブチサンショウウオの産卵時期に入ったという事で島根県の山中へ撮影に行ってきました。
成体はかなり水辺に集まってましたが、卵塊はちらほら見れるという感じでした。
これからシーズンになれば卵が多く産み付けられているシーンも見れるとの事です。

Photo Date
ブチサンショウウオの産卵:島根県中国山地 -0.1m
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL


オイカワの群れ

_60A3035

湧水河川のオオカナダモの草原にオイカワの群れが泳いでいます。
どうも雨がつづきフィールドに出るタイミングが合いません…。

Photo Date
オイカワの群れ:緑川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


カワムツの幼魚の群れ

熊本の水辺

熊本で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
人間以外の生き物の生活も脅威を振るう災害でしょう。

自然的な護岸にすむ多くの幼魚たち。
素晴らしい熊本の水辺もそのままに復興されることを願います。

Photo Date
カワムツの幼魚:緑川水系 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


瀬戸内海の藻場

ハスノハカシパンタツノオトシゴヒメイカムスジガジ藻場

車で日本一周しながら、水辺の写真を1年間かけて撮影している高久至さんが瀬戸内海に立ち寄ってくれました。
山口の瀬戸内側も撮影に適したアマモ場が点在していて、のんびりとした上関町のビーチへエントリー。
ハスノハカシパンが無数にちらばっているエントリー口を進むと、他の海で見るよりは少し大きいヒメイカ、タツノオトシゴ、ムスジガジ、オクヨウジなど観察できます。

Photo Date
瀬戸内海の藻場:上関町 -3m
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL
EF8-15mm F4L fisheye USM


熊本県のセボシタビラ

セボシタビラ

今年も熊本へセボシタビラの撮影に行ってきました。

ここのポイントは去年より魚影も濃く、大型な雄が見ることができました。
婚姻色をだして縄張り争いするは素晴らしいものがあります。

Photo Date
熊本県のセボシタビラ:緑川 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF50mm F2.5 コンパクトマクロ


ワカサギの遡上始まる

ワカサギの遡上

3月も終わりに近づき、日が暮れてくるとワカサギが産卵のために遡上を始めだしました。
今年は数は少ないが、昨年より大型の個体が多い感じです。
まだ数が少なく産卵まで至るのに時間がかかった為にこの日は遡上シーンのみで終了です。

Photo Date
ワカサギの遡上:瀬戸内海流入河川 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL