カテゴリー : 青海島

ウロコムシの仲間

ウロコムシの仲間

先日の春一番と共に青海島の浮遊系シーズンが始まったようです。
この寒波が抜けると海も安定してくるのでしょうか・・・。

写真はウロコムシの仲間の幼生です。

Photo Date
ウロコムシの仲間:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ベニツケギンポの卵保護

ベニツケギンポの卵保護ベニツケギンポの卵保護

二枚貝の抜け殻の中で白色のベニツケギンポが卵保護をしていました。
そういえば、数年前のこの時期に1cm程のベニツケギンポとおもわれる仔魚を撮影したことがあります。
卵を守ってるのは初めて見たのですが、親も白色できれいでした。
こちらのネタもダンゴウオに続き、DSかりゆしさんに教えて頂きました m_ _m

Photo Date
ベニツケギンポの卵保護:青海島 -12m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ダンゴウオの卵保護

ダンゴウオの卵保護青海島 ダンゴウオの卵保護

今年、青海島で初めて見つかったダンゴウオの卵をようやく撮影にいけました。
前回の巣穴は既にハッチアウトして親もいなくなってたのですが、この日、DSかりゆしさんのガイドさんが別の巣穴を発見されて、そこを撮影させて頂きました。
これで3箇所目ですが、他の2箇所は緑ダンゴで、今回は赤色ダンゴでした。

卵自体はまだ魚の形になってなく、ハッチアウトまでもう少しかかりそうな感じです。
しばし海が荒れるので収まった後が楽しみです。

Photo Date
ダンゴウオの卵保護:青海島 -15m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ダンゴウオの稚魚

ダンゴウオダンゴウオ

今年は早くもダンゴウオの稚魚が出たとのことで久しぶりに青海島へ行ってきました。
例年よりも時期も早く、まだ海草が育ってなくてまばらでしたが、今年も元気に生まれてきてくれたようです。
この日の帰り際にかりゆしさんがダンゴの巣穴と卵保護している個体を発見したということで大盛り上がり。
ようやく青海島でも卵保護したダンゴウオが発見されました(^O^)

Photo Date
ダンゴウオの稚魚:青海島-15m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


レプトケファルス幼生

レプトケファルス幼生

何の種のレプトケファルス幼生かわからないのですが、顔を良く見るとすでに鋭い歯が見られます。
腹部には発光もみられて、何の幼生か気になるところです。
なかなか浮遊系の撮影ができないので、青海島もそろそろ外海が安定してきてほしい所です。

Photo Date
レプトケファルス幼生:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


アイナメの卵保護

アイナメと卵アイナメの卵

クサウオの親も力尽き、残る卵のハッチアウトを残すのみとなりました。
近くにアイナメが産卵していて、続いてこちらのハッチアウトまで観察も期待できます。
撮影すると卵から少し離れてしまうんですが、婚姻色を出した親アイナメが卵を守っています。

Photo Date
アイナメの卵保護:青海島 -15m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS