カテゴリー : 高知県

深場のワカヨウジ


あっという間に1月が終わってしまいました。
忙しさと寒さを理由に中々フィールドに出る機会がありません。
春が待ち遠しいです(笑

柏島で好きな場所の一つです。
光があまり届かない、水深45m付近のガレ場に広がるソフトコーラル畑にワカヨウジを見つけました。

Photo Date
ワカヨウジ:柏島 -45m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


金のボロカサゴ


久しぶりの柏島は、12月というのに凪に近い状態で最高の海況です。
長い間、後浜に金色のボロカサゴがいるという事で撮影してきました。
水深も深く、ここまで明るくなかったですが、8-15㎜で撮影するとよい感じに仕上がります。

Photo Date
ボロカサゴ:柏島 -30m
EF8-15mm F4L fisheye USM


ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

諸々と事情がありまして、2か月余り撮影ができない日々が続いておりました。
梅雨明けと共にダイビングで撮影を開始しております。
2㎝程の世界最小クラスのタツの仲間”ピグミーシーホース”をワイド撮影してみました。

Photo Date
ピグミーシーホース:柏島 -25m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ウミノフォトフェス in カシワジマ 2016

_60A9347

今年も開かれたウミノフォトフェス in カシワジマ 2016 。
そのメインイベントのフォトコンに入賞しました。
入賞20選のなかから現地参加の人での投票でグランプリが決められるようです。

後浜らしい背景と太平洋ブルーが記憶に残る写真です。

Photo Date
イロカエルアンコウ:後浜 -15m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


クマドリカエルアンコウの幼魚

クマドリカエルアンコウyg

昨年の潜り納めは柏島へ。
中々北風が止まずに海は荒れ気味でしたが、水中へ入れば気持ちの良い冬の青い海が広がっていました。
今年も海はワイドマクロ撮影が中心となりそうです。

Photo Date
クマドリカエルアンコウの幼魚:柏島 -18m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


サツキハゼ

サツキハゼのペアサツキハゼのペア

柏島での滞在中、少しだけ四万十川に足を伸ばしてきました。
黒潮も近く青い海で、纏まった雨も降っておらず、大潮の満潮なので水も綺麗かと思いきや・・・結構濁ってました。
淡水域は1mの視界もなく、下層の海水域も5mみえればよいほうです。
日中に行ったのですが、アカメの方も30cmほどの子供が1匹見えただけで、他に姿はみれませんでした。

そんななかお腹がパンパンなサツキハゼが多く見れて、時折雄がヒレを広げてアピールしていました。
あれから3週間、今時期は絶好調じゃないのでしょうか (^-^

Photo Date
サツキハゼのペア:四万十川 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS