ゴギの次はサケ


今年はゴギの産卵撮影が続いて順調に撮影できたので、そうそうにサケの産卵に移行して早めに島根入りしてきました。
例年に比べて遅れ気味の遡上らしく、現地に着くと新たに2か所、2匹のメスが遡上してきていたようです。
1匹は早朝に産み終わったらしくお昼から2度目の産卵を撮影して、本日の写真はオスの喧嘩で1度目の産卵が長引いたので2度目はあきらめて、夕方を待たずに帰路につきました。
さて今年は何か所の産卵床が確認できるか楽しみです。

Photo Date
シロサケの産卵場所:江の川水系 -0.8m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


    • おでっせい
    • 2017年 11月 14日 10:43pm

    kenyuさn、こんばんわ~

    背景の大岩が良いアクセントになってますねー

    北海道では秋サケの漁獲量が記録的な不漁だった去年の同じ時期の66%で、イクラの値段が高騰とのことですが、島根の辺りは状況が違うのでしょうかね。

    来週からぐっと冷え込むそうなので私は暖かい沖縄へ逃亡予定です。

    • おでっせいさん こんばんは。
      なにかアクセントがないと、やっぱり水中写真は楽しくないですね。
      こちらは年に20匹前後しか上がってこない川なので、年々先細っています。
      岩手の方は良く上がって来てるみたいだし、よくわからないですね。

      寒い本土を脱出して、沖縄で存分に暖かい魚たちを激写してきてください!

  1. トラックバックはまだありません。