稚魚を守るオヤニラミ


毎年撮影に行く水の綺麗な上流部の産卵場で、すでに孵化をした稚魚を守る、オヤニラミのオスが見られました。
稚魚を守るというより、卵が産みつけられているテリトリーに入ってくる外敵を追い出しているようです。
産卵時以外はメスのオヤニラミも近づけず、オス親は果敢にカメラでも攻撃してきます。

Photo Date
稚魚を守るオヤニラミ:錦川水系 -0.5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


    • おでっせい
    • 2017年 8月 6日 6:11pm

    kenyuさん、こんにちわ~

    オスは孵化した後も稚魚を守るんですね。

    オヤニラミの産卵、懐かしいです。
    以前案内して頂いた場所でしょうか。
    どうもオヤニラミは、卵に近づかなくても攻撃してくる凶暴なやつがいるようです。
    https://www.youtube.com/watch?v=RyVVz4cLsqA

    先月の西日本遠征は、一番目標の川が泥水状態だったことで放心転換して世界遺産、神社巡りの旅になってしまいました。
    来週からは夏休みで北海道へ帰省します。
    7月のリベンジも兼ねて西日本周りで舞鶴からフェリーで小樽へ行きます。

    • おでっせいさん こんばんは。

      まさにご案内しましたあの場所の個体です!
      なつかしいですね。

      あまり稚魚を守っているという感じではないですが、稚魚より卵を守る方が強い感じです。
      同じエリアにいるので稚魚も一緒に守られているのでしょう。

      なんか映像のオヤニラミはものすごく攻撃的ですね(笑
      産卵期以外はどうも臆病に感じてたのですが、個体によってちがうのでしょうか。

      こちらの遠征は、濁りがきつかったですか…自然相手とはいえ残念ですね。
      また山口を通過される機会あればお声かけください。

      台風が過ぎた後で良いコンディションだとよいのですが。
      お気をつけてお帰りください!

  1. トラックバックはまだありません。