大型の雄のサツキマス

大型のオスのサツキマス

今年はサツキマスの撮影を始めて以来、最低の産卵個体数のようだ。
毎年産んでいる本流の好条件な場所も産卵床のあとすら見えない状態。
そんな悪条件の中、やっと大型のペアを撮影できたのだが、産卵の瞬間にメスの手前側に入ってきてしまい、見事に隠れてしまった。
スニーカー達も産卵には間に合わなく、産卵も放精もあっという間の出来事だった・・・。

Photo Date
大型の雄のサツキマス:瀬戸内海流入河川 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


    • おでっせい
    • 2016年 10月 26日 9:26pm

    kenyuさん、こんばんは~

    水の透明感がイイですねー
    なるほど確かにメスが隠れてしまいましたね。
    きっと長いこと粘っていたのでしょう…無念

    今年はサケも記録的不漁でイクラが高騰だとか、関係あるのかな

      • kenyu
      • 2016年 10月 26日 10:10pm

      おでっせいさんこんばんは。

      ここは川幅が狭いのですが、透明度が良いですね!
      一度、観察の人にリセットされてしまったので午後までかかりましたが、何とか産卵してくれました。

      今年はサケが高いとたびたびニュースになるので、イクラ入りメスを頼むのをあきらめました (ノ_-。)

  1. トラックバックはまだありません。