サツキマス(アマゴ)の稚魚

アマゴの幼魚

例年、色々な稚魚が多く集まっていた葦地帯が礫と砂で埋まっていて、溜まりが流れに変わっていて稚魚は一匹もいませんでした。
川の様子は毎年変わるので、いつも同じ場所で撮影とはいきませんね。
2㎝~3㎝ほどに成長したサツキの稚魚も、所々小さくなったワンドに少数づつ分かれて、一生懸命捕食していました。

Photo Date
サツキマスの稚魚:錦川水系 -0.1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


    • おでっせい
    • 2016年 3月 4日 9:43pm

    こんばんは~

    一瞬の早業をバッチリ! 幼魚も素早いんでしょうか。
    もうすっかり活動開始状態ですねー

    私は引越しの後遺症が未だ完治せず、昨年の沖縄遠征の映像も未だ整理できてない状態です。

    • おでっせいさんこんばんは。
      3Dに浮上して捕食するので、そこにピントを持っていくのが大変でした。
      ほとんどシューティングゲームですね。

      寒さと環境の変化でエンジン掛かるまでお時間かかるでしょうか。
      おちつかれて復帰楽しみにしています!

  1. トラックバックはまだありません。