アーカイブ : 2015年 7月

アオリイカの子ども

アオリイカの子供の群れ

アオリイカの子ども達が群れをなして船の下を通過中。
長い梅雨も明けて、すっかり夏の海になっていました。

Photo Date
アオリイカの子ども:柏島 水面下
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


オオカズナギの雄の戦い

オオカズナギのバトル

今年は例年より出遅れたオオカズナギでしたが、水温が上がらないのも幸いしたのか、過去数年見ないほどの個体数が見る事ができます。
それだけ密度が高いので、巣穴以外でも戦いや求愛などが見る事ができる当たり年のようです。

Photo Date
オオカズナギの雄の戦い:青海島 -8m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


再びムツゴロウ

ムツゴロウの求愛ジャンプムツゴロウの求愛ジャンプムツゴロウの求愛ジャンプ

ムツゴロウの求愛ジャンプの写真です。
炎天下の日だと日焼けも凄く、熱中症にならないよう気を付けないといけないですが、ムツゴロウと向き合う時間は本当に楽しいですね。

今年は雨が本当に多くて、何度も佐賀入りできずにシーズンを終わりを迎えそうです。
もう一度ぐらいいけるとよいのですが・・・。

Photo Date
ムツゴロウの求愛ジャンプ:有明海流入河川
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL


瀬戸内海 ブラックウォーターダイビング

イカの仲間の幼生 2mm程ヘイケガニの仲間のゾエアイカの仲間

24時間潜れる瀬戸内海ポイントの強みを活かして、深夜に集光ライトを使ったPlankton撮影、いわゆるブラックウォーターダイビングを行っています。
どの辺りが生物が集まるのか、時期、時間、潮、月齢・・・少しづつデータを集めてますが、それなりに面白い被写体もあらわれました。
イカの仲間は多く、ヘイケガニ系のゾエアも見る事ができましたが、青海島のゾエアと少し違う感じがします。

Photo Date
瀬戸内海 ブラックウォーターダイビング:屋代島 -8m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


テンクロスジギンポの産卵行動

テンクロスジギンポの求愛テンクロスジギンポの求愛テンクロスジギンポの産卵

テンクロスジギンポの巣穴の周りをぐるぐる回り、雄らしき個体がたまに下半身を巣穴に入れてブルブルと震えていました。
産卵しているのだろうとは思うのですが、巣穴の中はさすがに観察はできません。
40分ほど観察していましたが、最後はカメラも気にせず産卵行動を繰り返していました。

Photo Date
テンクロスジギンポの産卵行動:柏島 -11m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM