シマヨシノボリのハッチアウト

シマヨシノボリの卵保護シマヨシノボリのハッチアウト

この時期の錦川では、あちらこちらでお腹が青くなったシマヨシノボリの雌が多く見られてます。
そんなシマヨシの卵を観察してきました。
卵は大型の雄がしっかりと守っていて、色々見ながらハッチアウト寸前の卵を見つけます。
しばらく観察していると、雄が激しく鰭を動かして新鮮な水を送りつづけると、銀色の仔魚が次々とハッチアウトしていきました。
8月頃になると、ヨシノボリの幼魚が群れになって泳ぐ姿が観察できます。
Photo Date
シマヨシノボリのハッチアウト:錦川 -1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF50mm F2.5 コンパクトマクロ


    • おでっせい
    • 2014年 6月 19日 9:50pm

    こんばんは~

    見事にハッチアウトの瞬間を捉えていますねー、流石です。
    2~3時間ぐらい粘ったのでしょうか。
    シマヨシノボリの産卵って今ぐらいなんですか。

    実は先週末に福井、京都方面の川に浸って来ました。
    アジメドジョウとオオヨシノボリが一緒に居ましたが、メスのお腹がパンパンになっていました。
    ひょっとすると産卵シーズンだったのかな…

    • おでっせいさん こんばんは。
      ハッチまではさほど粘らずにおわりました。
      探すのに少し時間使ったぐらいでしょうか。
      先々週ぐらいは旧トウヨシ系が産卵してまして、変わってシマという感じのようです。

      メスのぱんぱんが居ればどこかに産卵してたかもしれないですね~。
      ドジョウの産卵というのも見てみたいものです ^-^

    • JUN
    • 2014年 6月 19日 10:44pm

    素晴らしい!私も今日湖に行ってきましたが濁り過ぎでなにも撮れず。。。淡水はコンディションにやられますね

    • JUNさん こんばんは。
      濁りが入るとほんと苦労しますね・・・こちらも増水気味でしたが、底ものはなんとかいけた感じです。

    • サレンダー
    • 2014年 6月 20日 11:40pm

    こんばんは。

    お見事です。クロダハゼ類は川虫さがして石をひっくり返してると卵とオスに出くわします。そこまでは簡単なのですが、ハッチアウトの瞬間に会えるとは。

    うちの福島産のシマヨシノボリも色づいてきましたが、生き残ったのがオスばっかりなんです。

    • サレンダーさん こんばんは。
      段々と産み付けてる石を見分けられるようになってきましたが、ここは本流で川幅あるのに、もの凄く密集してます。
      シマヨシ、オオヨシ、クロダハゼ類、ゴクラク、チチブ・・・みんな石の裏に卵みつけるのばかりでしょうか。

      水槽の中だとじっくりハッチアウトも観察できそうですが、仕事中だといけんですね・・・。

  1. トラックバックはまだありません。