バラタナゴの産卵行動

バラタナゴの産卵行動貝覗きをするバラタナゴバラタナゴのペア威嚇しあうバラタナゴの雄

前回のカゼトゲタナゴの撮影から40日程経ちまして、
カゼトゲの婚姻色は薄れ、バラタナゴがすばらしい婚姻色をだしています。

今回の撮影方法は、4月は見つけられなかった二枚貝を先に見つけて、そこでひたすら待つことにしました。
それにしても、このポイントは本当に二枚貝が少ないようです・・・。

夕暮れ時、やっと見つけた貝の周り現れたバラタナゴたち。
撮影していると、同じ個体が微妙に色合いが変わって、雄が張り合う時に、
本当に真っ赤な色を婚姻色を出してるように感じました。

バラタナゴは大陸からきたタイリクバラタナと簡単に交雑してしまうそうで、鮮やかな色合いを出す、純粋なニッポンバラタナゴは少なくなってきてるようです。
ここのバラタナゴは数年前DNA調査で交雑されてないニッポンバラタナゴと判明してるそうなので、いつまでもこの環境が保たれて欲しいものです。

ペットショップで買ったり、他の河川で捕ってきたタイリクバラタナゴは絶対に放流しないでください。

Photo Date
バラタナゴの産卵行動:遠賀水系-1m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM
EF100mm macro F2.8L IS (3枚目)4月下旬撮影写真
EF50mm F2.5 コンパクトマクロ(4枚目)


    • おでっせい
    • 2014年 6月 10日 7:53pm

    こんばんは~

    メタリックな赤、緑、青が綺麗ですね。
    日本バラタナゴですか….、今となっては貴重なんですね。

    …っと言いつつ、タナゴ系はどれが何やら…区別に自信がありません。

    • おでっせいさん おはようございます。
      最近のタナゴ撮影のおかげで段々違いがわかってきました(笑
      このオスの婚姻色はすばらしいです! 貴重なニッパラ地帯は大切にしたいですね。

    • ホイット
    • 2014年 6月 10日 9:15pm

    綺麗な婚姻色ですね。

    こういう姿はきちんと人間が
    守っていかないといけないですね。

    • ホイットさん
      このメタリック感に赤味がまして、鰭が黒くなりすばらしいものがあります。
      ここはごく近所の人は知っているようですが、ほとんどは知らぬ間に破壊されていくところが多いようです。

    • サレンダー
    • 2014年 6月 11日 12:04am

    こんばんは。

    やっぱり透明度がいまいちですが、婚姻色は綺麗に写りますね。

    ペットショップや他の河川から放流を止めるのは当然なのですが、琵琶湖のアユの放流に混じって拡散したことも考慮しないといけないと思います。

    • サレンダーさん おはようございます。
      なかなかスカっと水抜けてる所は中流以降はすくないですね~。
      しかしタナゴの実際にすんでる環境はこんな感じと見てもらえばよいと思っています (^-^

      捨てる人もいるなか、漁業者の無意識の放流も知っておきたい事実ですね。
      私の近所の川も、以前は琵琶湖産アユを放流していたので、数はすくないですがハスが川で繁殖しているようです。

  1. トラックバックはまだありません。