ブラックバスの卵保護

オオクチバスのペア産卵床を守るバスバスのペア産卵床とバス

サンフィッシュ科のオオクチバスは特定外来種に指定されていて、もともと生息している日本淡水魚にとっては厄介者であります。
琵琶湖を潜っているとビックリするぐらい大きなブラックバスを見かけます。

※ ノーザンバスxフロリダバスなどの交雑が進んでいるようで、オオクチバスとは断定できないようです。

この産卵床を守っていたバスも50cmクラスの雄で、同じサイズのお腹がパンパンになった雌が2匹周りを泳いでいました。
最初は遠巻きだったバスも産卵床が気になるのか、次第に自分を気にしなくなって寄ってくるように・・・。
最後は雄がフィンに噛み付いて威嚇してきていました。
大きな産卵床に乱雑に生みつけられていた卵はまだ産みたてのようで、孵化まではしばらくかかりそうです。

Photo Date
ブラックバス:琵琶湖 -2m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


    • 西村
    • 2014年 6月 2日 10:19pm

    昨日もドデカイのがいました。細かいこと言うと、琵琶湖のが大きいのは、
    オオクチバス(ノーザン・ラージマウスバス)ではないからです。
    http://ichthyology.kanpira.com/annual_meeting_2004/
    琵琶湖のほとんどはオオクチバス×フロリダバスの雑種集団で、
    本物のオオクチバスしか捕れなかった時代は、50cmなんて大きな個体は見かけませんでした。
    この雑種を何て呼べばいいのかですが、総称としてのブラックバスが適当だろうと思います。

    • 西村さん 資料と共に解説ありがとうございます。
      そういえば現地でそのような話されてましたね。
      あまり深く気にしてなかったんですが、ここまで交雑がすすんでるとは・・・。
      外来種同士の雑種で名無しとは・・・ブラックバスが妥当ですね

    • サレンダー
    • 2014年 6月 3日 12:22am

    こんばんは。

    まあブラックバスの悪影響は嫌というほど見てるのですが、産卵時期はもう少し早かった記憶がありますが、琵琶湖は遅いんですかね。

    まあフィンに噛み付きましたか、釣りをしてると良く餌ではなく浮きにアタックしてきます。

    • サレンダーさん こんばんは。
      まだこのポイントは水温が上がってなかったので、他の魚も活性化していない感じでした。
      水温の高い南湖のほうは産卵していることでしょう。

      エサをたべるというより、異変あるものに攻撃してるんでしょうか。

    • サレンダー
    • 2014年 6月 4日 12:04am

    こんばんは。

    エサをたべるというより、異変あるものに攻撃してるんでしょうか。

    両方だと思います。浮きに食いつくのは正直どっちかわからないので何とも言えませんが、岸の草に当って落ちたセミに突進しますので、動くものにはなんらかの反応があります。ルアーが有効なのがよくわかります。

    餌の方も動かした方が食いつきいいです。

    • サレンダーさん こんばんは。
      産卵床を守ってるバスはすぐ連れるみたいですね。
      どちらにしても子育てで気が神経質になっているのでしょうか。

    • おでっせい
    • 2014年 6月 4日 7:19pm

    こんばんは~

    ブラックバス、kenyuさんが撮るとカッコいいですねー
    私はブラックバスにはほとんど縁がなくって、去年琵琶湖でちらっと見たのが最初です。

    50cmもあれば食いごたえがありそうですね。
    皮の臭みを移さないように料理すれば、そこそこ美味しいという話を聞いたことがありますがどうなんでしょう。
    一度食べてみたいような...

    • おでっせいさん こんばんは~。
      太陽もでて光線がいい感じにでていました。

      何処で潜っても見る気がするバスですが、ワイドレンズ持ってる時が少ないので、それほど撮影するちゃんすはなかったですね。

      琵琶湖博物館のレストランで食べたことありますが、白身で臭みもなくおいしかったですよ~。
      バスって言われないと気づかないかもしれませんね。

    • サレンダー
    • 2014年 6月 4日 11:44pm

    kenyu :サレンダーさん こんばんは。産卵床を守ってるバスはすぐ連れるみたいですね。どちらにしても子育てで気が神経質になっているのでしょうか。

    こんばんは。

    子育てに関してはわかりませんが、水中で近づくものと落下するものと差が有るような気がします。産卵期以外ではカネヒラが近づいても追いかけませんし、一緒に群れ作ったりしてます。宮城での話ですが。

    • サレンダーさん こんにちは。

      カネヒラとバスが群れをつくっているですか!
      それは見ものですね~。
      タナゴも早いので食べることはできないのでしょうね。

  1. トラックバックはまだありません。