錦川水系 ゴギの渓

産卵を即すゴギ産卵の参加を争うゴギの雄ゴギの渓を沿う林道ゴギの撮影帰りの夕暮れ

紅葉も終盤、今年最後のゴギ撮影は産卵寸前まで行った所で複数の雄がメスを奪いあう状態になり、
産卵床の周りは大運動会。
日も陰り、最後は帰ってこない雄に諦めたのか、メスが産卵床から離れて帰ってこなくなった所で私も撮影を諦めた。
帰り際に夕暮れが綺麗だったので風景も撮影しながら帰路につきました。
今年も色々とゴギの生態を観察できました。
これで楽しい秋のサケ・マスシーズンは終了!また来年を楽しみにしています。

Photo Date
ゴギの渓:錦川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF17-40mm F4L
EF8-15mm F4L fisheye USM


    • おでっせい
    • 2013年 11月 19日 12:07am

    こんばんは~

    フィッシュアイで捕った紅葉が特に印象的です。

    ところでブログにコメントして頂きましてありがとうございます。
    冬は、パラオの前に沖縄へもとんぼ返りで行くかもしれません。
    正月の帰省中に撮れるのはワカサギの穴釣りくらいでしょうか。
    穴の中にカメラを入れて撮ったら面白そうですがGoproとかじゃないと大き過ぎて入らなさそうです。

    • こんばんは~。
      この木かなり大きくて形もかわってたので絵になりました ^-^

      ブログのほういつもコメント頂いてばっかりなので(笑
      アユカケの卵は石の下の天井側に産み付けるそうです。
      こちら個体数も少ないので、探すのに苦労してるんですが、東海地方あたりは結構みつけやすそうですね。

      冬の北海道はニジマスやブラウンなど産卵するみたいですが、-20℃など命がけと聞いております(笑
      ワカサギも産卵時に遡上した所を狙ってみてください!
      穴におとしたら永久に回収できなさそうです (゚ー゚)

      ではでは南方続き楽しんできてください~。

    • サレンダー
    • 2013年 11月 19日 10:01pm

    こんばんは。

    木の下の狭いところでよく産卵するなと思ったら、奪い合いまでするとは。見事な一瞬を撮られてますね。

    • おはようございます。
      しっかりとこの下に床を掘っておりましたが、掘る時にメスは流木に頭をぶつけていて傷ができてましたね (^^;
      雄同士の奪い合う喧嘩はよくあるのですがエスカレートしすぎると産卵まで至らないことがおおいです。

    • くじら岩
    • 2013年 11月 27日 7:14pm

    夕暮れの星の写真がまた素敵ですね。充実感が伝わってきて、こちらも幸せな気持ちになります。ごっつぁんです^_^

    • 朝から日が暮れるまでどっぷりと森林の空気を吸って一日を過ごせるのは幸せですね!
      こんな夕暮れまで見れると本当に疲れなど忘れてしまいます (^-^

  1. トラックバックはまだありません。