アーカイブ : 2013年 3月

カマツカ

カマツカカマツカ幼魚

遠征に行ってきます!
ずっと行きたかった中部地方の淡水域に足をのばしてきますね~。

写真はコイ科の魚で水底をはっているカマツカで、オオサンショウウオの幼生撮影の合間に撮影しました。
2枚目は幼魚で3cm程の小さい固体です。

Photo Date
カマツカ:山口県西部河川 -50cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


オオタルマワシ

樽なしオオタルマワシオオタルマワシ 黄色

今年も早々とタルマワシを確認できたのですが、この時期は小さいし樽をもってない個体が多いようです。
色も様々なようですが、青海島は透明か黄色バージョンしか見たことありません。
1枚目は先日撮った樽なしの個体、2枚目は去年みた同じく黄色バージョンのオオタルマワシです。


こちらは撮影風景で浮遊系生物の中では比較的大きな被写体です。
ただカメラを向ると一生懸命お尻を向けようと回り続けます (^^;

オオタルマワシ撮影中


Photo Date
オオタルマワシ:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
Canon Eos 5D markⅡ(2,3枚目)
EF100mm macro F2.8L IS + CL


ニホンヒキガエルの産卵

ヒキガエル 水中写真ニホンヒキガエルの産卵ニホンヒキガエルの産卵メスを奪い合うヒキガエル

山口県の山間部にてニホンヒキガエルの産卵を観察してきました。
ちょうど一昨日に雨も降って産卵もかなり進んでおり、この日も10ペア以上のヒキガエルが産卵していて、メスを奪い合う産卵場所に向かう途中のヒキガエルなども見ることができました。
カエルが大きいのでかなり迫力がありますね~。

水中写真はmarkⅢ、陸の写真はmarkⅡで撮影しています。

Photo Date
ニホンヒキガエルの産卵:山口県東部河川
Canon EOS 5D markⅢ
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL

Canon Eos 5D markⅡ (4枚目)
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5


キホウボウ科の一種

キホウボウ科の一種キホウボウ科の一種

サイズは小さいですが、今年もキホウボウ科の一種が登場しました。
ただどの個体も弱っていて、クラゲに食べられるのも時間の問題という感じでした。
魚類が増えてくると、浮遊系の被写体探しも楽しくなってきます!

Photo Date
キホウボウ科の一種の幼魚:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS + CL


浮遊生活 エビの仲間

エビの仲間浮遊生活 エビの仲間

青海島で一番多く見れるエビの幼生で、乗れるものには何でも乗ってしまいます。
1枚目はトリミングで拡大していて、すでに綺麗なドット柄が見ることができますね。

Photo Date
エビの仲間:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS + CL


箒虫アクチノトロカ幼生

ホウキムシの仲間 アクチノトロカ幼生

被写体が小さくなればなる程、正確な中性浮力が撮影に影響してきます。
クルクル不規則な動きで漂ってるので、やっと撮れたという感じ。 (^^;
箒虫(ホウキムシ)の仲間はアクチノトロカ幼生となって浮遊生活するようで、この時期沢山漂ってるのが見れます。
大きさは3mmぐらいか? マクロレンズが肉眼では見えない世界を見せてくれます。

Photo Date
ホウキムシの仲間 アクチノトロカ幼生:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS + CL