アーカイブ : 2013年 2月

ウミノミの仲間

ウミノミの仲間

風が北よりに吹いていましたが、春の陽気もあり風波のみでさほど酷くならず、海の中は静かなものでした。
色々なクラゲが浮遊していましたが、特に珍しい魚類は見られなかったです。

珍しい魚類は見れなくても、撮影自体は楽しめる浮遊系ダイビングです。

Photo Date
ウミノミの仲間:青海島 -5m
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


サツキマスの稚魚

サツキマスの稚魚サツキマスの稚魚サツキマスの稚魚

オオサンショウウオの幼生の撮影が終わった後、折角ここまで来たので、そのままドライスーツのまま下流に移動してサツキマスの子供を撮影してきました。
今年は沢山産卵していたので稚魚も沢山いるかな?と思ったのですが、稚魚の数はさほど変わらず・・・この隠れられて、すごしやすい場所にもキャパはあるのでしょうか。
こちらも無事に育って、海に降った個体は立派なマスになって産卵する姿を見せて欲しいものです (^-^

Photo Date
サツキマスの稚魚:錦川支流 -30cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


オオサンショウウオの幼生 1年生?

オオサンショウウオの幼生オオサンショウウオの幼生

気づけば2月も半ばになり、オオサンショウウオの子供達も巣立つ季節になったようです。
久しぶりに山間部の河川に生まれたての幼生を撮影に行ってきました。
現地につくと雪がちらつく中、川の水温は6度・・・寒いです(笑
早々に1匹見つかったので撮影して、それ以後は探さなかったのですが順調に巣立っていったようです。
成体はこの水域の生態系の頂点にいますが、この時期はまだ危険の中に生きています。
無事に大きく育ってくれるとよいですね。

Photo Date
オオサンショウウオの幼生(1歳):山口県東部河川 -20cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ゴクラクハゼ

ゴクラクハゼ 捕食中_60A3029

川の下流から汽水域に生息する普通種のゴクラクハゼです。
前回の川ではチチブとクボハゼが多く見れましたが、この川では一番多く見れる種でした。
小石の下に隠れてる事が多いのですが、産卵の巣穴を掘りに入ってきたシロウオはご馳走のようです・・・。

Photo Date
ゴクラクハゼ:山口県北部河川 -50cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


シロウオ

シロウオシロウオ

新しい河川にアユカケの卵を探しに開拓に行くも、それらしき姿は見つからず・・・。
川も大きく水も綺麗なんですが、生物は閑散としていました。
上流に移動しつつ、ライトに驚いて石の隙間からシロウオが飛び出してきました。
ある程度逃げて石の隙間で落ち着くんですが、なかなか視界の良い所に留まってくれず撮影しにくかったです。
まだまだ遡上は始ったばかりなので数も少なく、もう少ししたら多く見れて撮影しやすくなるでしょうか。
川は早くもアオサが生えてきてすっかり春の様相です。

Photo Date
シロウオ:山口県北部河川 -50cm
Canon EOS 5D markⅢ
EF100mm macro F2.8L IS


ナンヨウボウズハゼ

ナンヨウボウズハゼ

しばらく南方にいけてないので南の川ハゼはご無沙汰しています。
昔PALAUで撮ったナンヨウボウズハゼです。
以前は飛行機に乗るまでの余った時間に撮影にいってたのですが、川のみで数日遠征してみたいですね。

今日も雨がシトシト降っていますが、待っていると日にちだけ進んで行くので、明日は日本海側の川へ遠征してきます!!

Photo Date
ナンヨウボウズハゼ:パラオ -30cm
Canon EOS 30D
EF100mm macro F2.8 USM