ニホンアワサンゴの産卵


9月末の瀬戸内海はハッチアウト寸前のニホンアワサンゴで溢れていました。
ハッチアウトを特に狙っていたわけではないのですが、多くの浮遊物にまじってプラヌラ幼生がフワフワ浮いるのが見えたところを撮影です。
この日初めてこの海で潜った人も別の個体で撮影できていたので産卵が活発な日だったのでしょう。

Photo Date
ニホンアワサンゴ:屋代島(周防大島)-10m
Canon Eos 5D markⅡ
EF100mm macro F2.8L IS + CL


  1. すごい!
    川奈にも一か所だけニホンアワサンゴがいて
    何回かに一回は見に行くんだけど、抱卵なんて
    考えてもみないから確認したことないです。
    今の時期なんですかね~?
    来週確認してみます!

    • だいたいこの時期に産卵が始まるようなので透けだして中に幼生が見え出したらもう少しですよ!
      これがなかなか出てきそうで出てこないのですが、中に幼生をもってる姿もまた被写体には良いとおもいますよ~。
      週末見てみてください!

  2. これまたすごい!抱卵の写真って初めてです!
    伊豆でも見られるのかなぁ。今度探してみます!

    • 瀬戸内海の風物詩になってきましたねー。
      ニホンアワサンゴ自体は広い地域に分布しているので伊豆などの関東方面でも普通に見られると思います!

    • 池ちゃん
    • 2012年 10月 8日 10:46pm

    ハッチを狙わないで撮れちゃうkenyuさんのヒキがスゴイっす!!
    サンゴの産卵狙いで何本も空振りしちゃう人が多いのに^^

    • ここのポイントに入るときはとりあえず目に付いたものを撮影してるだけなんですが、
      良い日にはいったみたいですね。
      アワサンゴは一気にでないぶん長めに楽しめるようです。

  3. 産まれていますね、素晴らしい瞬間をお見事バグースです。
    アラックは絶対に酔っ払っている時間だと思います。
    一昨日やっとD300を修理に出しましたが、長そうです。

    • アラックさん大丈夫です! 昼間っから産卵するのでお酒を飲む時間ものこっております(笑
      代替機を貸してくれると良いのですが、ボディがないとどうにもならないので困りものですね~。

  1. トラックバックはまだありません。