アカハゼ


特殊環境な大村湾ならでは、深い砂泥地に住むハゼの仲間が浅場で観察できました。
ほぼ生態写真はないのではないだろうかというアカハゼです。
この魚もダイビングの環境で見るのが難しい所に住んでいるのでダイバー向けの図鑑には載っていません。
この日、青潮で貧酸素水塊が発生して酸欠になって浅場にあがってきたようです。

3枚目は幼魚で5cmほどの個体で成魚は20cm近くありました。
地味ですが目は綺麗です・・・。

Photo Date
アカハゼ:長崎大村湾 -8m
Canon Eos 5D markⅡ
EF100mm macro F2.8L IS
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


    • nob
    • 2012年 8月 20日 11:18pm

     こんなハゼも居る海なのですね~(^-^
     それにしても、20cmは…大きいですね!!

    • マハゼもでかかったが、鰭もながいので100mmだと大変だったよ!
      不思議な海です~。

    • nabi
    • 2012年 8月 21日 2:42am

    うっ。出遅れてしまったので、こっちにコメします^^;
    体色が地味なら地味なだけ、目の色の綺麗さが、きわだちますよね。

    • まぁまぁのんびりと(笑
      めっちゃ地味なんだけど目は格別きれいだったね!
      この辺りはマニアにしかうけないかな~!

    • 1号
    • 2012年 8月 21日 4:17pm

    小学校5年まで大村に住んでたんでメッチャ懐かしい響き。
    夏は市役所近くの海が定番の遊び場でした ←トオイメww
    まだ長崎空港が陸地側にあった頃のハナシです。

    そのうち潜りに行きたいなぁ~~~

    • 大村湾でいちぐーさんの過去のコメ思い出しましたよ!
      昔はきれいだったのかな? 何にしても面白いうみです。
      長崎行く事あったらいってくださいね! ネチネチ系にはたまらんですよ(笑

    • 2012年 8月 22日 8:44pm

    kenyuさん、いつも楽しませていただいております。
    まるで三保の内海のようですね。もしかするとヒゲハゼやマトイシモチもいたりして?

    • 鉄さんありがとうございます!
      このような泥環境の潜る場所お店が少ないので似た感じの珍しい被写体になりますね。

      ヒゲハゼも文献には載っているのでいるようなので気になりますね。。
      この日貧酸素で深場の魚達がみんな浅場に上がってたのでこの水深でみれたようです!

  1. トラックバックはまだありません。