サツキマス 2012


今年も帰ってきて錦川のサツキマス(降海型アマゴ)です。
かなり地形が変わってるのですが、落ち込みの深い所にはかなりの数のサツキマスが集まっていました。
この調子で秋の産卵シーズンを楽しませて欲しいですね~。

釣りや突いてる方も多いですが、
写真で拡大して見ると、すでに色々な寄生虫がついているので焼いて食べる事をお勧めします・・・(°□°;)

Photo Date
サツキマス(降海型アマゴ):錦川支流 -150cm
Canon Eos 5D markⅡ
24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


    • nob
    • 2012年 7月 29日 3:36pm

    どの個体も立派ですね~ヾ(@^▽^@)ノ
    やはり、川魚はしっかり焼かないと…怖いですよね。。

    • お腹からでてくる寄生虫の写真見ると生で食べるの勇気いるよね!
      今年は大きなサツキが沢山~♪

    • おでっせい
    • 2012年 7月 29日 8:37pm

    今晩は〜、涼しげですねー!
    こんなに大きくなってもパーマークが残っている個体もいるんですね。
    こんな感じで滝の気泡まじりの中を魚達が群泳する構図が大好物です。
    けっこう深そうに見えるので、体を沈めて動きを止めるのが大変そうです。

    • こんばんは~。
      夏の清流は最高ですね!
      このパーマーク残ってるのは降海してるんでしょうか?
      普通に大型のアマゴもいるので混じっているのかなーっと思っているのですが、それにしては大きすぎますよね・・・。
      ただの流れよりはやり動きのある落ち込みの泡は雰囲気だしてくれます!
      水深あるのでいざという時の為にかなり浮力あるウェットにウェイト15kg位と石を抱き込んでから沈んでます(笑

  1. かっこいい~♪サケ・マスは写真映えしますよね。
    いいなぁ、写真が撮れる川があって。
    伊豆にもあるといいのにな~

    • サケ科の魚はいいですよねー。
      中国地方は淡水天国なのでいろいろ被写体選べますね!
      関東地方もサケが遡上する川とかあるらしいですが、マス系はどうなんでしょうかね~。

  1. トラックバックはまだありません。