ツクシクラゲにつくチゴダラ科の幼魚


大型のサルパツクシクラゲについていた魚で、幼魚なのか名前はわかりませんが綺麗なので撮っておきました。
腹鰭がピーンと伸びていていますが、あまり想像がつきません (^^;
船越に出れれば、浮遊生物が連日見れている青海島からでした。

※ 5/19 宿主はツクシクラゲ、幼魚はチゴダラ科ではと情報いただきました m(_ _)m

Photo Date
ツクシクラゲにつくチゴダラ科の幼魚:青海島 -3m
Canon Eos 5D markⅡ
EF100mm macro F2.8L IS


    • 2012年 5月 14日 10:21pm

    あくまでも、想像の範疇ですが、エゾイソアイナメっぽく見えます。
    いぃ〜です!
    すっかり、表層のファンタジスタですね?

    • 鉄さん不明なたびにありがとうございます。
      成魚の形をみるとそのような感じです! このタイプもサルパなどに隠れたりするのですね~。
      すっかり10m以深にいけない体になりました(笑
      春の浮遊系シーズンもあとわずか、最後まで観察してきます!

    • nob
    • 2012年 5月 14日 11:55pm

    うひょーこんなんばっかり~ヽ(´ー`)ノ
    今年は間に合わないけど、来春は合わせるよ~(`・ω・´)

    • 探し出せば出てくる出てくるな感じ~♪
      来春は是非! 平日混ぜてくれるとどっぷりお付き合いできるんだけど(`O´*)ヨロシク

    • 池ちゃん
    • 2012年 5月 15日 12:21am

    こういうのもいいなぁ^^

    連チャンで浮遊系を見てると、何気なく撮っていそうな錯覚に
    陥っちゃうけど、今日のもハイレベルですよね!!
    ホント、すっごいなぁ♪

    • これ系だったら沖縄ねらえるんじゃないですか!
      やっぱり生物はクラゲの裏側に逃げるのでこっち顔向けて体見える瞬間はすくないですね。
      ただ皆と潜ってるとすぐはぐれちゃうのでのんびりセルフが向いてるとおもいます♪

    • 1号
    • 2012年 5月 15日 2:22pm

    去年のGW、柏島でサルパ地獄(笑)に遭遇したのを
    思い出しました。
    マスクとレギの間にサルパが・・・ ((((;゜Д゜)))
    しかし、こんなサカナ、付いとらんかったで~

    • 素肌には触りたいくないですね・・・余りに多いとリップガードをしたくなります(-ι_- )
      多すぎると見つけるのが大変ですが、ひょっとしてでサルパ大発生してたとき魚ついてましたよ!
      誰よりも早く上がってきて色々さがしてください♪

    • 峯水
    • 2012年 5月 18日 10:21pm

    お~ツクシクラゲにチゴダラ科の幼魚ですね!
    この手のがついているのははじめて見ました。

    • ツクシクラゲっていうんですか! ありがとうございます。
      見慣れない魚がついていたので撮ってみたのですが、チゴダラ科でも浮遊生活するのですね!

        • 峯水
        • 2012年 5月 18日 11:29pm

        はい。ガイドブックとかには○○ヨウラククラゲとかその仲間で載っていたりしますが、正しくはツクシクラゲになります。ブログの画像これからも楽しみにしております!!

        • 色々見れるのですが、なかなか調べるものが少なく同定が大変なクラゲ類です。
          クラゲの図鑑も楽しみにしています! 
          本文の方も変更させていただきまーす。

  1. トラックバックはまだありません。