アーカイブ : 2012年 4月 13日

レックダイビング 戦艦陸奥

この春オープンしたDS LOVE&BULEの船で戦艦陸奥の調査ダイビング...。

咲き乱れるジュウジキサンゴ           

ボトムに横たわる16インチ(約40.1cm)砲? 半分は埋まっている

残された船体には覆い尽くすほどのウスマメホネナシサンゴが・・・

巨大な鉄の塊                      

バディーはkitachan                    

水は緑色だが船体付近の透明度は10m弱程見えた

ボトム40mにいたガンギエイの仲間         

既に年月が経ち船の形は・・・


kitachanが山口に遠征に来てくれたので、初日は青海島、
2日目は瀬戸内海柱島沖に沈む戦艦陸奥へレックダイビングしてきました。
2日目の戦艦陸奥ダイビングのレポートです。

昭和18年6月 山口県柱島沖 瀬戸内海の水深40mに沈んだ戦艦陸奥。
国内で唯一見れる日本海軍の沈没した戦艦のようです。

潮の速いところなので小潮の潮どまりをはさんで2本潜ってきました。
天候は曇り~小雨、一昨日の大雨で表層付近の透明度が3mほどと悪かったですが、深度を下げるとある程度の透明度です。
ここでのダイビングは2005年以来、あの当時タンク数50本と初心者ダイバーだった為に潜るだけで精一杯でしたが、このたびは予備のポニーボトルを持って各自のんびりと船体を見てきました。
しかし写真の通り、船の形とわかるものが少なく、船体も巨大な為に相当な透明度がないと撮影は難しいと思います。
この時期の瀬戸内海は透明度がよいのですが一昨日の大雨で川の濁水が海に流れ込んでしまって残念な結果になりました。
またこまめにチャレンジするしかないですかね。
ボトム40mに沈むメインの砲身は半分は埋まってしまっていて、巨大なドカンのように・・・。
生物種は多くなかったですが、深い所に住むエイでガンギエイの仲間を見ることができました。

陸奥のダイビングをしてみたいという方はLOVE&BLUEさんの方に問い合わせてみてください。
ある程度に人数が出れば船を出してもらえると思います。

Photo Date
戦艦陸奥:瀬戸内海 柱島沖 -40m
Canon Eos 5D markⅡ
Tokina AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5