クボハゼ


山口県の川シリーズが続きます。
水中で一際目を引く色の魚がいました。 
ウキゴリの仲間な感じはわかったのですが、帰ってきて図鑑と見比べてもイマイチ確信がもてませんでした。
唯一、矢野さんの図鑑でそれらしいと思ったのですが、その写真が鮮明ではなかったので、日淡会の画像BBSで質問してその名前がわかりました。
婚姻色を出しているクボハゼのメスの個体で、ニクハゼ同様他の魚とは逆のメスが婚姻色を出すようです。
この魚も国のレッドリストの絶滅危惧IB類(EN)に分類されています。
なにか海のハゼでは中々みれない婚姻色にびっくりでした (^―^)

※ 3枚目クボハゼの雄の画像追加

Photo Date
クボハゼ:山口県西部河口域 -1m
Canon Eos 5D markⅡ
EF100mm macro F2.8L IS


    • nob
    • 2012年 3月 30日 9:41pm

    淡水のハゼ?!な色をしていますねーΣ(゚Д゚;エーッ
    でも、顔はそんな雰囲気かも…(笑)

    • ほぼ淡水域にいた感じかなー。
      なんかあり得ない色だしてるよね! 顔は両生類っぽいの(´ェ`*)

    • nabi
    • 2012年 3月 31日 6:45am

    今度こそ川にいる子だ! 笑
    こんな綺麗な色あわせのコがいるもんなんですね~^^。

    メスが求愛行動するんですか?面白いー^^。

    • こっちは川と海の間の子です(笑
      この時期ちょうど婚姻色だしてるようで、きれいな黄色だしてましたよ。
      このウキゴリの仲間はメスが婚姻色だすようですね!

  1. トラックバックはまだありません。