オオクチバス

 

 


早朝の柏島、島を出て高台の山道にはいると、ベタ凪ぎの海が広がっていました。
勤崎に入れる状況でも四万十川へ向けて車を走らせます(笑

四万十川の中流域です。
海で-50m潜ってもなんの違和感もないのですが、濁りのある冷たい水に微妙な流れのなか川で水深-5mを超えていくと妙な緊張感を覚えました (^^;
そんな視界の奥に7、80cmはあろうかと巨大なハクレンが数匹が現れ、慌てて逃げていく姿をみると、こっちもドキっとしてします。
そして、緊張感のないブラックバスが興味津々にこちらのレンズを覗き込んできました。
デカイです!太いです! ランカー級の50cm以上はゆう超える巨大なブラックバスです。

最近、松沢陽士氏の新しい淡水魚の図鑑を購入したのですが、子供の頃に川や池で見ていた魚達がの多くがレッドリスト入りしていて、観賞魚として飼っていた海外の熱帯魚が野生化しているという現状に大きく変化しています。
外来種だけでなく環境の問題もでしょうが、絶滅の危機に瀕している淡水魚の姿をみていると、安易な密放流や再放流などしてほしくないですね。
うちの近所も、農業用水の溜池でもブラックバスが釣れるようですからね・・・。

Photo Date
オオクチバス:四万十川中流 -5m
Canon Eos 5D markⅡ
EF20mm F2.8 USM


  1. あら~ハクレンまで四万十に移入されちゃったんだ(汗

    外来魚の問題、、知れば知るほどため息が出るよねぇ。。。
    学生の頃、どこに採集調査に行っても止水地ならオオクチバスとブルーギルは取れたからね。今は流水域も生息圏にしているコクチバスがじわじわと分布を広げていっているようなので、、まぢで川の魚がヤバイと思います (-_-;

    外来魚、、ちゃんと計画的に限定された水域だけに移入するならいいのかもしれないけど、、今みたいに無計画に手当たり次第やってるのは問題だよね
    根絶は難しいと思うけど、、、何とか日本古来の魚たちが今後も生き残って欲しいと思います~

      • kenyu
      • 2011年 11月 14日 10:19pm

      四万十図鑑にもしっかりのってたよー。
      水量がおおいから色んな魚が繁殖できそうだよね。
      同じ場所にハクレンよりでかい鯉がいたよ! あんな鯉釣ったらすごいんだろうなぁ~。

      錦川もブラックバスかなり増えてきてるみたいで、漁協の駆除といたちごっこらしい。
      もうねぇ確信犯なんだから罰則、罰金を厳してしまえばよいのにね。
      まぁどの問題も個人のモラルの低下につながるのかなぁ

    • nabi
    • 2011年 11月 14日 1:07am

    2枚目の背景、橋の柱か何かでしょうか?
    その前を連れ立って泳ぐバス、スケール大きい画ですね、カッコイイー!

    ブラックバス、釣果の写真しか見た事ないので、顔や鰭が写った写真は新鮮でした^^。

      • kenyu
      • 2011年 11月 14日 10:22pm

      橋脚ですよー。  やっぱりこういう障害物などに大きな魚はついてますね。
      水中を見ればすぐにでも釣れそう(笑
      濁った所がおおいのもあるし、なかなか水中の写真はみないですね~。

  2. 特に2枚目!すごい緊張感の走る雰囲気ですね~!
    ここで、大物出てきたら、そりゃあ、ビックリしますね(^^ゞ

    川の方がこういった問題が多いですね(+_+)

      • kenyu
      • 2011年 11月 14日 10:23pm

      視界から急にでかいのあらわれるとねぇ(笑
      川で危険な生き物はいないとわかっていても(´ェ`*)
      川の生態系破壊は狭いだけに深刻ですね。

    • Kei
    • 2011年 11月 20日 11:35pm

    四万十にもブラックバス居るんですか?? 驚きです。

    子供の頃によく釣りに行っていたことを思い出します。
    こんなでかいのは結局釣れませんでしたけど。

    今はありとあらゆる場所に広がっているようですね。。。
    生態系破壊は深刻です。

    • 錦川も結構おおいと! もう水がある所何処でもいるみたいですね・・・。
      小学校の頃にバス釣りはやってましたが、全然つれなかった(笑

      絶滅前に写真に収めておきましょう・・・かなしきかな(´ェ`*)

  1. トラックバックはまだありません。