アーカイブ : 2011年 7月 30日

ミノカエルウオの卵保護


一昨日の夕方に、先日見つけたオヤニラミの卵を見に行ってきたのですが、すでにハッチアウトは終わっていたようで、立ち木には何もついていませんでした。
ハッチ後はそのまま子供は親に守られながら生活するようですが、やはり先日の豪雨で子供は流されたようです。
自分の身長より上の木にゴミが引っかかっていたので、水位は2m以上も上がっていたでしょうから、狭い川なのでしょうがないでしょうか・・・親は健在だったのでまた来年の楽しみに取っておきます。

今日の写真は柏島のミノカエルウオの卵保護です。
目と卵にピンがきた写真もあるのですが、最近は親が後ろでボケ気味のほうが味があるなぁっと (^―^)
まぁ もう少し親がボケたほうが良かったのですが・・・。
一昨年に程原さんがサンカクハゼをこの手法で撮っていたのを見てからお気に入りになってます。

Photo Date
ミノカエルウオ:柏島 -5m
Canon Eos 5D markⅡ
EF100mm macro F2.8L IS + CL