ゴギの次はサケ


今年はゴギの産卵撮影が続いて順調に撮影できたので、そうそうにサケの産卵に移行して早めに島根入りしてきました。
例年に比べて遅れ気味の遡上らしく、現地に着くと新たに2か所、2匹のメスが遡上してきていたようです。
1匹は早朝に産み終わったらしくお昼から2度目の産卵を撮影して、本日の写真はオスの喧嘩で1度目の産卵が長引いたので2度目はあきらめて、夕方を待たずに帰路につきました。
さて今年は何か所の産卵床が確認できるか楽しみです。

Photo Date
シロサケの産卵場所:江の川水系 -0.8m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


ゴギの産卵始まる


錦川水系のサツキマスの産卵はほぼ終わったような感じで、ゴギの産卵の撮影に移りました。

台風の雨でかなり増水したままの渓流域ですが、なんとか1ペアだけ産卵行動をしていました。
ゴギの産卵には珍しく警戒心のないペアで、お昼を迎える前に産卵を終えています。
かなり狭い所だったので、半水面で撮影してみました。

Photo Date
ゴギの産卵:錦川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


サツキマス 増水前の産卵


長雨が続き、台風が近づいてくる合間に一日だけ晴れの日が・・・。
増水気味の河川で、初めての産卵を試みていた立派なメスに狙いを定めて撮影しました。
途中、オスの喧嘩でメスが嫌気をさしたり、前に産卵していたメスが邪魔しにきて時間はかかりましたが、無事に最初のペアで産卵まで至りました。
とりあえず今年もこのシーンを撮れたことに安心です。

Photo Date
サツキマスの産卵:瀬戸内海流入河川 -0.4m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


サツキマス 秋の長雨


今年はサツキマスの産卵シーズンに入るとともに雨予報が続き、本日も強く雨が降っています。
例年は天気の良い日が続き、終盤にかけて雨が降ってから再度活性化するという感じが続いていたのですが、今年は撮影に行くチャンスも限られそうです。
写真は先週に産卵活動にはいった頃の立派なオスの個体です。

Photo Date
サツキマスの産卵:錦川水系 -0.3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


暗い淵のサツキマスの群れ


もうしばらくするとサツキマスの産卵シーズンのスタートです。
先日からの大雨で、産卵場付近にサツキマスが集まってきていて、
今年は深く暗い淵に、大型のオスを中心とした大きな群れを見つけました。

Photo Date
暗い淵のサツキマスの群れ:瀬戸内海流入河川 -3m
Canon EOS 5D markⅢ
EF8-15mm F4L fisheye USM


カブトガニの卵塊


カブトガニの産卵から2か月近く経ち、産卵場所の卵を覗いた所、いまから成長していく個体群を観察できました。
何の為に回っているのか? 卵の中をクルクル回り続けています。

Photo Date
カブトガニの卵塊:瀬戸内海流入河川
α7RⅡ 
EF100mm macro F2.8L IS

【 Youtube.comに移動して、高画質に変更するとHDの画質のよい映像が見ることができます 】